新役員のご挨拶

2017.10.1

代表幹事就任のご挨拶

弁護士 塚田裕二
(第一東京弁護士会所属)

この度、10月1日より飯田弁護士と交代して第3代目の代表幹事を務めることになりました。当研究会の研究・研鑽活動をさらに活発化させてゆくよう頑張りますのでよろしくお願いいたします。

消費者事件、特に特殊詐欺・投資被害事件はマスコミの広報啓もう活動、警察の取り締まりをあざ笑うかのように増加を続けています。その理由の1つに加害者側の騙取テクニックは日々進歩していることが挙げられます。銀行振込方式がATM警備強化で危険になると宅配方式、取りに行きます方式と変化しています。これに対する我々も知識の習得、情報交換に努め、研究・研鑽活動を続けて行かなければなりません。200名を超える会員弁護士の被害防止回復活動のお役に立てるように当研究会を運営して行きます。今後ともご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。

事務局長就任のご挨拶

弁護士 吉村健一郎
(第一東京弁護士会所属)

これまで,当研究会を通じて得た知識等を活用し,投資被害事件の被害回復に役立ててまいりました。投資被害事件は複雑化,専門化し,また,その手口は日々変化しており,当研究会の役割がますます重要になってきていることを実感しております。

この度,事務局長という大任を拝することとなり身が引き締まる思いですが,今後も当研究会がその役割を全うし,被害が少しでも多く回復されるよう事務運営に尽力したいと思います。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

このページの先頭へ