役員の挨拶

代表幹事就任のご挨拶

弁護士 坂勇一郎(第二東京弁護士会所属)

この度、2020年1月より塚田裕二弁護士と交代して第4代目の代表幹事を務めることになりました。

金融・投資に関する事件は、手を変え形を変えて起こり続けています。大手金融機関では仕組み商品や生命保険等に関する紛争が絶えません。原野商法の二次被害やファンド商法等による詐欺的被害等も引き続き生じています。社会が変化していく中、被害の救済と予防への取組みが、引き続き求められます。

投資取引に関する紛争・被害に対する我々も、知識の習得、情報交換に努め、研究・研鑽を続けて行くことが必要です。会員弁護士による紛争解決・被害回復がより実効的にその力を発揮できるよう当研究会を運営して行きたいと考えます。

今後ともご指導ご鞭撻の程、どうぞよろしくお願いいたします。

事務局長就任のご挨拶

弁護士 田上潤(第二東京弁護士会所属)

このたび、吉村健一郎弁護士から引継ぎ、事務局長を務めさせていただくことになりました。

2009年3月から当研究会に所属して投資被害の救済に携わってきましたが、投資被害の手口が日々変化することもあり、被害救済に携わる弁護士は常に情報交換、研究・研鑽に努める必要があると実感しております。

事務局長という大任を拝することとなり身が引き締まる思いですが、当研究会の会員弁護士による被害救済がより実効化するような研究会運営に尽力したいと思います。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

このページの先頭へ