業者の処分や廃業に関する情報

古いものはリンク切れになる可能性があります。またリンクにはPDFファイルもあります。

  • 2011/04/28 破産手続開始 エー・シー・イー・インターナショナル
    エー・シー・イー・インターナショナル株式会社は、平成23年4月28日午後5時、東京地方裁判所民事第20部において破産手続開始決定を受け、 西村あさひ法律事務所の弁護士南賢一(電話:03-5562-8760)が破産管財人として選任された。破産管財人は破産財団を構成し、裁判所の監督のもと、 財産の換価等の破産管財業務を遂行する。債権者は債権届出期間内に、債権届出書に記載の上債権届出を行う必要がある。
  • 2011/03/25 事業停止 JC-NET
    先物オプション取引のエー・シー・イー・インターナショナル(株)(東京都港区赤坂1-5-11、代表:高橋博康)は3月25日事業を停止。負債額5億円。 免許は取得していたが、高齢者への騙し商法で免許剥奪、再度免許取得に動いたが駄目だったことから、事業を停止
  • 2010/12/10 行政処分 経済産業省発表・農林水産省発表
    「海外商品市場における先物取引の受託等に関する法律」の違反行為を認定し、東京ユニコム株式会社に行政処分を実施。
  • 2010/11/16 行政処分 経済産業省発表・農林水産省発表
    「海外商品市場における先物取引の受託等に関する法律」の違反行為を認定し、コスモトレーディング株式会社及び株式会社日本ITMに行政処分を実施。
  • 2010/10/28 行政処分 経済産業省発表・農林水産省発表
    「商品取引所法」等に違反・該当する事実を認定し、株式会社中部第一及びフジフューチャーズ株式会社に行政処分を実施。
  • 2010/10/13 行政処分 経済産業省発表・農林水産省発表
    「海外商品市場における先物取引の受託等に関する法律」の違反行為を認定し、株式会社エフ・スリーに行政処分を実施。
  • 2010/06/08 行政処分 経済産業省発表・農林水産省発表
    「海外商品市場における先物取引の受託等に関する法律」の違反行為を認定し、株式会社M's West、株式会社ゼファー、株式会社Global Benefit、株式会社エターナルジャパン、株式会社アイトラストに行政処分を実施。
  • 2010/03/12 行政処分 経済産業省・農林水産省発表
    断定的判断の提供や説明義務違反に該当する事実があり、第一商品、中部第一(旧トレックス)、HSフューチャーズ(旧オリエント)に行政処分を実施。
  • 2010/02/01 業務改善命令 福岡財務支局発表
    アイフォレックスは金銭信託による顧客保証金等の管理が行えない状況不備を指摘され、登録取り消し、役員解任命令、業務改善命令をした。
  • 2009/12/14 業務改善命令 金融庁発表
    コスモ証券が違法な乗換勧誘と社内管理態勢の不備を指摘され業務改善命令
  • 2009/10/09 6ヶ月間業務停止命令 関東財務局発表
    北辰物産株式会社が外国為替証拠金取引で取引一任勘定の受託・執行をし損失補てんを隠匿して業務停止命令
  • 2009/08/26 9ヶ月間業務停止命令 経済産業省発表
    海外商品先物オプション取引を行っている株式会社トレイダーズ・エクストリム・カンパニーが不実告知、債務の履行の拒否、迷惑勧誘で業務停止命令
  • 2009/07/17 行政処分 経済産業省発表
    米常商事、光陽ファイナンシャルトレード、協栄物産、カネツ商事株式会社
  • 2009/07/17 行政処分 農林水産省発表
    米常商事、光陽ファイナンシャルトレード、協栄物産、カネツ商事株式会社

このページの先頭へ